BloKul公式サイト

トップ > アメブロ記事お引越し

アメブロ記事お引越し

アメブロの危険性と「ブログ型ホームページ集客」のメリット

最近は、アメーバブログでの集客が「禁止」されていることもあり・・・

「やっぱり、自社サイトだよね!」

ということに、気がついている方が増えているように感じます。

これも時代の流れですね。

数年前までは、

アメーバブログが流行っていましたが、最近は時代も変わり・・・
今の時代は「アメブロで集客するリスク」の方が高くなって来ました。

アメーバブログの危険性とは?

すでに、ご存知の方も多いと思いますが、
2012年の9月ごろから、アメブロの「商用利用に関する規則強化」が行われています。

 

あなたも聞いたことがあると思いますが・・・

突然、 

「ブログの記事が削除された」
「プロフィールページが削除された」
「プラグインが削除された」
「削除警告メールが来た」 

 

 

そして、最悪は「ブログ自体が全て削除された」というケースです。

 

これまでに、時間を掛けて大切に育ててきたブログが削除されるのは、本当に悲しくて腹立たしいことですね。

 

私自身も、2009年からアメーバブログを利用しているので、その気持ちはよく分かります。

 

それに、4年もブログ更新していると、
相当な記事数が蓄積されていますので、今までの「人生の記録」としても愛着があります。

 

その愛着あるブログが、運営会社の方針で「何の予告もなく削除」されたら、誰だって腹が立ちますよね。

 

ただ、削除されるということは・・・
それなりのことをやっているからであって、その理由を「知らなかった」では済まない時代です。

その理由とは?

 

こちらの「Ameba利用規約の禁止事項」に書いてある通りです。

 

(3) 社会倫理や法令に反するもの
他の会員に対し、個人情報(フルネーム、電話番号、メールアドレス、住所、本人の顔写真等)を聞き出す行為

(4) 弊社の承諾のない商業行為
当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)

 

■ Ameba利用規約

 

もし、ブログ内で「メルマガ登録フォーム」を設置していたら【3-6】に引っかかることになりますね。

 

また、イベントや無料セミナーの告知をしている場合も【4-3】に引っかかるので、なんらかのペナルティーが科せられる対象になります。

 

集客ブログは、どこまで許されるのか?

ただ、厳密に言うと・・・
フィッシング詐欺や悪徳商法のブログや、
スパム的な行為を行うブログが増えてきたことから、
そうした悪質なブログの監視と、取り締まりを強化していたことが背景にあるようです。

 

例えば、
個人事業主が「●●●●ではたらく社長のブログ」のような形で、本業の仕事情報をブログ記事にして、各記事の最後に「コンサルティングのお問い合わせはこちら」とフロント集客に使ったり・・・

飲食店の経営者が「●●●●の居酒屋ブログ」として、その日のお勧めメニューを写真で公開したり、新メニューを紹介しながら「忘年会・新年会で予約がかなり多くなってきました。予約はお早めに」と告知したり・・・

 

この程度のことが「削除の対象になるのか?」と言えば、たぶんならないと思います。

 

本当に危険なのは、悪質な商法を行っている企業や店舗の場合はNGとなりますし、情報商材的な場合や、スパム的な場合は削除の対象だと思います。

 

「じゃあ、私のブログは大丈夫ね!」

と思われる方もいると思いますが・・・

ここで考えないといけないのは、いつまでも「他人のプラットホーム」で集客依存していることから、卒業しないといけないタイミングに来ているということです。

 

とくに、現在アメブロで集客できている方であれば、アメブロという土俵で「ブログ集客が成功」したので、次は自社ブログへ移行することで、さらにアクセスを増やすことができます。

これから先、アメブロを続けて行く意味は?
私自身も、アメブロを使っていますが、こちらは、ほとんど「個人的な日記」のような感じにしています。

 

私自身の仕事上、

アメブロの変化を知っておくことも大事なので続けていますが・・・
読者数も増えているので、名刺に「アメブロ読者数1500人!」と入れれば、一つの見出しにもなります。

 

ただ、現在のアメブロ状況が・・・

 

● 読者が少ない
● 日々のアクセスも少ない
● カスタマイズもしていない 

 

もし、このような状況だとしたら、アメブロが集客に役立っていないのではないでしょうか?

逆に、アメブロから恩恵を受けている方であれば、いつか必ず、行き詰まる時が来ると思います。

それは、どんなカタチで起こるのか分かりませんが、最大の理由は、何と言っても「他人のプラットホーム」に依存しているので、自分ではどうにも出来ないことがあるからです。

また、アメブロから他のブログ運営会社に引っ越しても、根本は何も変わっていません。

ワードプレスでブログ型ホームページにしたら?
しかし、自社ドメインで構築したホームページであれば、法律に違反しない限り、強制的にブログが削除される心配もありませんし、運営会社の広告が掲載されたりすることもありません。

 

そして最大のメリットは、何と言っても「SEOに強い」ということです。

今まで、アメブロで検索キーワードで上位に表示されていた方であれば、それ以上に効果の高いSEO対策が可能だと思います。

 

すでに、私のクライアントさんで、アメブロからワードプレスに引越しした方を対象に調査したのですが、アメブロのアクセス数よりも減っているということはありません。

 

それよりも、ワードプレス特有のプラグインを使ってブログ更新することで、アメブロで10回記事を書いたことに相当するインパクトがあるのです。

 

そう考えると、これからアメブロで記事を更新するのであれば、ワードプレスで構築した「ブログ型ホームページ」で集客に役立てた方が、受け取るメリットが大きいですね。

 

それが、1年、2年、3年・・・と蓄積されれば「財産」にもなります。

 

お申込みはこちら